このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

高水準な放送品質にこたえる
AIによる映像解析ソリューション

シーンに特化したAIモデルのカスタム開発によって
白黒映像のカラー化、映像の鮮明化、衛星画像から
現状を把握するなどさまざまなニーズにご対応可能です。

番組制作においてこれらのお悩みはありませんか

  • 貴重な瞬間を収めた映像だが、もう少しきれいな画質で視聴者へお届けしたい
  • 汎用的なカラー化ツールやノイズ除去機能では期待通りの画にならない
  • 結局人手での編集作業となり、膨大な時間と手間がかかってしまう
  • 結局人手での編集作業となり、膨大な時間と手間がかかってしまう

シーンに特化したモデルをカスタム開発することで、
高品質・短納期を両立したソリューションを提供します

Ridge-i 映像解析ソリューション

衛星データから見つけたい領域を
  検出
※出典1
衛星データ解析により、関心のある領域における状況を解析することができます。
往年の白黒映像を正確にカラー化
当時の生活の様子を正確に再現するために、時代考証情報に基づき、AIモデルをカスタム開発することで、映像全体に一貫性のある彩色作業の自動化を実現します。
ノイズがひどい映像を独自のモデル構築で鮮明化
汎用的なノイズ除去機能では難しい鮮明化を、シーンごとの見た目やノイズの特性から最適な超解像技術、ノイズ除去AIモデルを構築することで、画質をきれいにします。
ノイズがひどい映像を独自のモデル構築で鮮明化
汎用的なノイズ除去機能では難しい鮮明化を、シーンごとの見た目やノイズの特性から最適な超解像技術、ノイズ除去AIモデルを構築することで、画質をきれいにします。
※出典1: European Union, contains modified Copernicus Sentinel data 2020

放送実績

NHK「第50回 想い出のメロディ」でのカラー化

1969年 第1回放送の「思い出のメロディ」の一部をカラー化して番組内で放映しました。
2018年9月18日 日経クロストレンドへ掲載(日経の有料会員向けサービス内)

重油流出事故の汚染範囲を衛星データで可視化

2020年7月25日に発生したインド洋モーリシャス共和国での重油流出事故の際、欧州のレーダー衛星(Sentinel-1)が公開している画像をもとに、重油流出被害の範囲を可視化しました。

「NHKスペシャル」での画像鮮明化

NHKスペシャル「OSO(オソ)18 〜ある“怪物ヒグマ“の記録〜」で、Ridge-iが独自開発したノイズ除去・超解像技術により、OSO18の動きを鮮明化しました。

導入までの流れ

Step 1
お問い合わせフォームからご連絡
Step 2
お打ち合わせの実施・ご契約
内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。必要な情報の確認や、前提条件などをお伺いいたします。納品希望日がある場合は、その旨お知らせください。
Step 3
画像解析処理を実施
Step 4
解析結果をご共有
Step 2
お打ち合わせの実施・ご契約
内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。必要な情報の確認や、前提条件などをお伺いいたします。納品希望日がある場合は、その旨お知らせください。